メンズ

防犯カメラを購入したい【プロの業者に依頼する】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット時代に適した対策

パソコン

パソコンやスマホを個人で持つことが当たり前となっていますが、時代の進化と共に監視カメラにも変化が起こっています。今まで、監視カメラといえばわざわざ配線作業をしながら専用のモニターなどを設置し、アナログで撮影した映像を自宅で確認するのが普通でした。しかし、ネットが普及している今、ネットワークカメラという高性能な監視カメラが登場していて、従来のカメラよりも使いやすくなっています。このネットワークカメラは、それぞれがIPアドレスを持っていて、ネットのブラウザから簡単にアクセスできます。そのため、ネットワークカメラを設置する場合は面倒な配線作業をしなくても良いですし、ネット環境さえ整っていれば自宅だけではなく外出先からもネットワークカメラの映像を確認できます。

ネットワークカメラには、固定型とドーム型があります。固定型のネットワークカメラは、事前に画角が固定されているため、設定された向きを変更することができません。しかし、その分、レンズ交換が可能になったり、威嚇効果は抜群なので、一般家庭だけではなく店舗に設置しても良いでしょう。また、ドーム型のネットワークカメラは、固定型と違って画角を設定する必要がなく、いつでもカメラの向きを変えることができます。このドーム型はデザイン的にもあまり目立つことがなく、不審者にとってはどこから撮影されているか分からないので非常に厄介なカメラでもあります。そのため、より防犯効果を高めたいのならドーム型のネットワークカメラを設置すると良いでしょう。